【ランサーズ・クラウドワークス】副業1ヶ月目を振り返ってみます

2019年5月24日

 

こんにちは。

10月が終わりましたね。10月は、在宅の副業を本格的に始めた月でした。

ライティングでの副業スタートの月でどれくらいの成果があったのか、振り返ってみたいと思います。

10月の収入額内訳

1)ブログ

■362円

2)ライティング(ランサーズ・クラウドワークス・業務委託)

■転職5本 18,519円
■就活1本 8,640円
■企業調査4本 26,000円
■トレーニング3本 12,000円
■留学1本 4,320円
■コラム1本 12,960円
■金融1本 1,200円

3)営業コンサル・営業支援

■A社 9,700円
■B 50,000(案件ペンディング。11月に持ち越し)

4)小説コーチング(ストアカ・個人的)

■11,000円

■10月の収入総額104,701円(記事16本)

当初の収益目標15万円には届きませんでしたが、ギリギリの10万越えです。金額は手取り。のはずです。

未達ながら、初月としては悪くない成果かとも思います。

当初の見込みはこちら☟

【収益公開】ランサーズはじめ複業あれこれ:10月中間報告

未達要因は、営業系の業務委託案件ですね。関係者が多い案件だったので進捗が滞りがちで、月内にFIXしませんでした。

11月には完了するはずなので、今月の収益として期待したいです。

ライティング案件に比べるとややこしさもある営業系のプロジェクトですが、資金力のある企業さん案件だと単価は非常にいいので、引き続き開拓していきたいものです。

11月の副業収入の見込み

長期でお付き合いしていただけるクライアントに恵まれ、11月はけっこうな本数を予定しています。
とてもありがたいことです。
でも、もちろん予定は未定。初心者にありがちなタヌキの皮算用で若干の上方補正がかかっていますので、来月フタを開けてみたらどうなってるかはわかりません。
1)ほぼ確定案件 本数は上限。減る可能性あり

■トレーニング記事8本 48,000円
■転職記事8本 69,120円
■留学記事4本  17,280円
■企業紹介記事15本 112,000円
■コラム寄稿2本 25,920円

2)受注5分5分案件

■音楽レビュー5本 10,000円
■職業紹介6本 18,000円
■ITガジェット3本 15,000円
■Tech系2本 4,000円

3)業務委託

■A社 5,000円
■B社 60,000円(10月持ち越し+追加タスク)

4)ブログ

■700円

■11月の収入総額385,020円(記事53本)

手取り38万円……ちょっと楽観的に弾きすぎている可能性があります。達成したら、本業のサラリーマン月収を超える……。

でも、まだ本数まで確約されているわけではないんですね。たぶん下方修正することになると思います。

もし見込みどおり受注したとして、こんな本数を本当にクリアできるかは正直わかりません

ざっくり、毎日2本書かないといけない。あくまでサラリーマン仕事と家事と育児の合間にやっている副業ライターですので、これはちょっと……。

だいぶハードではありますが、とりあえず挑戦してみます。開始2ヶ月目、まだまだがむしゃらに突っ走る時期でしょうから。

副業初月10万円の成果に思うこと

副業サラリーマンとして10万円を実現したことは、素直に嬉しいです。会社の看板にたよらずに稼いだ体験は、かけがえのないものだと思います。

その一方で……

「あれだけの時間を投じて、うーん10万かぁ」という思いも、正直すこしあります。

文章を書くことが好きだから苦痛ではないのですが、もともと無い時間をめいっぱい使ったリターンがこれくらいの金額だと、少し寂しい気もします

朝、昼、深夜、ほぼ毎日書いていましたからね。これで10万止まりだと結構キツイ。とはいえ、今月はガガッと見込み額も上がりますし、多少なり慣れてきたので諸々の効率化も期待できるはず。

倒れないギリギリのところまで自分を追い込みつつ、もう少し副業の可能性を探っていきます。

10月やってみてわかった「課題」

ひと月の間がむしゃらに走ってみて、やっぱり多くの課題が見つかりました。というか、課題だらけです。

自戒を込めて列挙していきます。

  1. 単価
  2. 案件獲得ルート
  3. 作業時間
  4. インプット時間の確保
  5. 案件の管理
  6. 睡眠とのバランス
  7. ストックビジネスへの移行

ざっとこんなところでしょうか。細かいとこまで見れば、数かぎりなくあるのですが。

1.単価をいかに上げるか

切実です。現在は平均して文字単価1.0円程度。圧倒的な本数を書いてようやく一定の金額になる水準です。

スタート1〜2ヶ月は副業で稼ぐ高揚感も手伝ってがんばれると思いますが、それ以上は消耗していくばかりになる気がします。

単価を上げるために、「名刺がわりの実績を作る」「あなたに頼みたい、と言わせる無二のポジションを確立する」、そしてその根源とも言える「発信」を強化していく。

そんなところでしょうか。このテーマは今後とくに掘り下げるべき領域だと思っています。

2.案件獲得のルートを増やす

単価とも絡むんですが、「新規案件をどう引っ張ってくるか」も課題です。

いちばん手っ取り早いのはクラウドワークス、ランサーズ、ココナラなどのプラットフォーム。ただ、カンタンな分だけライバルが多い。競争過多だから価格勝負になる。単価は上がらない……という現状があります。

高単価の案件もあるにはありますが。企業へのダイレクト営業などもぼちぼち試みながら模索中です。

3.作業時間の短縮

ここが圧倒的に遅いです。ライターの先輩と話していると、どうやら皆さんの倍くらいかかってるぽいです。ライティングといっても、当たり前ですが執筆だけじゃないので。

クライアントごとのレギュレーション(マニュアル)を読み込んだり、キーワードについて調べたり、気持ちを集中させたり……

数千字を仕上げるのに、気づけば5時間とか平気でかかっています

時間を測りながら作業にあたる「タイムアタック」を取り入れたり、作業の「型」をつくるなど、効率化は必須です。

4.インプットも大事

これはほんとに思います。枯渇するんです、ネタが。

ぼくの場合、転職4回、無職1.5年、のべ500社以上は落ちた……という華々しい経歴があるので転職・フリーター記事は得意なんですが、さすがに勉強しないとマンネリ化しそうな予感があります。

また、知識面のインプットだけでなく、文章のアップデートもしていく必要があります。常に進化しないと。そのほうが楽しいですし。

美しい文章の文学作品にたくさん触れたり、あるいは詩情に富んだ映画や芸術をたしなんだり。心のインプットも大切です。

5.案件をしっかりマネジメントしよう

ここも致命的にできておりません。偉そうですが「秘書が欲しい」と切実に感じています。

全然できないんですよ、タスク管理……。

理想はガントチャートです。毎日の案件内容と必要工数、それから「余白」の時間が視覚化されている状態がサイコーです。

急な差し込み案件があると、嬉しくってつい引き受けちゃうんです。それで、あとで「いやこれ稼働的にムリだろ」と絶望する。こんなことのくりかえしです。

ライターの先輩いわくgoogleカレンダーがやっぱりベストみたいなので、今さらながら活用していこうと思います。

アドオンでガントチャートにしてくれる機能もあるみたいです。

夢のツールはこちら☟

無料でGoogleカレンダーからガントチャートが作れる「GANTTplanner

6.睡眠時間をしっかり確保する

副業ワーカーの宿命ですが、睡眠が圧倒的に足りない。とくに子育てもしている人だと、もう夜中しか作業の時間がとれません。

10月は1日3-4時間睡眠でした。ほぼ完徹の日もちらほら。36歳にして何をやってるんだか……。

無理がたたって寝込んだり、寝ちゃいけない日に寝落ちしちゃったりとポカも数回やらかしました。

毎日、きちんと寝る。当たり前ですが、しっかり守っていきたいです。自信はありませんが。

7.ストックビジネスも育てていく

これも重要。超重要です。ライティングはあくまで単発の「フロー」なので。

1記事書いたらいくら。書かなかったらゼロ円。単純でわかりやすいですが、マグロみたいに泳ぎ続けなければいけない辛さがあります。

寝込んでみると痛感しますが、これだとヤバイです。自分が倒れたら、収入ゼロ。これでは怖くてフリーランスになんてなれません。

ブログやオンラインサロン、note、書籍など、自分が稼働しなくても収益を生んでくれるストックビジネスを作っていく必要があります。

まとめ:まだまだ可能性はある。そして副業は、楽しい。

悪い癖で、締めに向かうにつれトーンがネガティブになってしまいました。根暗なんでしょうか。

でも、1ヶ月がっつりやって確信したことがあります。

「副業は、楽しい」

会社に頼らず稼ぐことって、めちゃくちゃやりがいがあります。面白いです。どんどんアイデアが膨らんできます。

これはある意味では、「別で本業を持ってる副業サラリーマンだから」かもしれません。

常に明日の売り上げを掴んでいかなければならないフリーランスの方からすれば、甘えとも映るかもしれないです。

それでも、やっぱり自分の腕で売り上げを作っていく過程には、サラリーマンでは味わえない醍醐味があります。そしてきっと、夢中になるだけ成長もします。

もっともっと、副業は深く研究していく余地があるテーマです。

今夜も納品予定が1本。まだまだひと息ついてる場合ありません。どんどん書いていきます。