仮想通貨・ビットコイン投資を始めるか?

スポンサーリンク
レクタングル大

盛り上がりまくってる仮想通貨投資

一年前の今頃はイケダハヤト氏のブログでちょくちょく見かけるなぁ、くらいの存在感だった仮想通貨投資。

それがいつのまにか世に広まって、年末くらいからは尋常ない盛り上がり

ブログやSNSでも仮想通貨に関するものを目にしない日はなくて、投資シロウトのぼくも嫌でもやろうかなと気になってくる。

ツイッターちょっと見てみたかぎりでもこんな感じ。

日々こうしたコメントを目にしていれば、否が応でも「じゃ、自分も」となってくる。というか、「俺、乗り遅れとるな」と不安になってくる。

これはいたって自然な心境だと思う。

同じ心持ちだったらしい世の同志たちも次々に参入を決めたようで、正月明けからbinanceやzaifなど人気取引所の新規口座開設が断続的にストップしてるとのニュースも。

うーむ、これはいよいよ乗り遅れちゃいけない感が……。

やるか、やらないか、それが問題だ

1980年代の経済バブルを実感として味わってない世代としては、この仮想通貨は千載一遇のバブリーチャンスなのでは!?と興奮中。

この流れ自体は2017年夏くらいから「仮想通貨、来てる?」と感じてはいたのだけど。「ま、いうても怪しいバブルだよね」くらいに冷ややかにみていた。

それが、冒頭のように盛り上がりのコメントなんかを多数目にするようになったことで心持ちが変化。正直にいうと、焦り始めた。

「俺、損してないか?」と。上記した乗り遅れ感である。

決め手は、年末に出川哲ちゃんの出演するCM。これがテレビで大量に流れたこともあって、「おいおい、これで俺みたいな乗り遅れ危機いだいてる小市民が仮想通貨に殺到するぞ!なぁ自分、お前はどうするんだ!」的な。

おかげで、小心者のくせに野心ばかり膨らませているイチサラリーマンのぼくは年末年始の休み中、仮想通貨どうしよっかなぁ、やろっかなぁ、と悶々としていました。情けない。

待てよ、タネ銭が……ない

で……よし決めた!やるぞ、やってやる!

ちょっと冷静さを欠いた頭でそう決心したのだけど、どれくらい投資すればいいんだ? 

ということであれこれ調べてみると、

うーん、大きく狙うには100万くらい必要なのかな。5万〜10万くらいじゃ結局大した額にはならないってことか。

100万は、さすがにちょっとな。厳しいな。

・・

・・・

どうしよう?

熱狂は外からささやかに見守ることに

散々悩んだ結果、投資は見送ることにした。

やるならデカく狙いたかったが、悲しいかな元手が厳しかったので。勉強のために仮想通貨に触れること自体はアリかなと思ったけど、考えたらvaluがはじまったときにcoincheckでビットコインちょっとだけ買ってたことに気づいた。

それを見守ることで、ささやかながら勉強としたい。熱狂の渦にあえて入らず、でもちょっとだけ参加する、というかっこ悪いスタンスでいきます。

無理やり100万ひねり出したとしても、余剰資金からは程遠いシロモノなので、きっと仮想通貨のことばかり考えちゃうはず。

それこそ一時的な熱狂は勉強にはもってこいなのだが、それで生活や仕事や創作活動がおざなりになってしまってはいけない。冷静と情熱の間に立ってものごと考えたい。

と自分に言い聞かせつつまだ悶々としている心に、今日本でいちばん乗っているスーパー編集者の箕輪さんの言葉がしみた。スーッと迷いが消え、落ち着きを取り戻せた。

彼の境地にはまったく達していないのだけど、自分に都合のいい末文だけ取り入れて、心の清涼剤としたい。

今日はこのへんで。

※なおその後、結局いろいろ工面して少なくない金額を投資。ただ、バブルの頂点で掴んじゃったみたいで価格は半分以下にまで下落……という経験をするハメに。とほほ。でもいい経験になりました。負け惜しみです。(2018年9月追記)

スポンサーリンク
レクタングル大
スポンサーリンク
レクタングル大