夜明け

動け、動け、動け

    

正月休みに早朝ジョギングを始めたのだが……すでにザセツして、以来ぱったり走れてない。

三日坊主というやつです。毎年こんな目標を掲げては三日ともたず頓挫してる気がする。早起きが向いてないのかもしれない。

同じように「三日坊主」でやめてしまった経験は皆さんにもあると思います。

この経験の何が嫌だって、まわりからバカにされるんですよね。「ほーらまた続かなかった」って。

正月でも入学式でも夏休みでもなんでもいいんですけど、なにかの節目に思い立って新しいことをスタートしてみて、つまずくと、「ほーら続かなかった」と言われる。

で、自分でもそういう気持ちがどっかに残るようになって、新しいことは始めては止めるたんびに「ほーらやっぱり自分は」て心持ちになる。勝手に自己嫌悪に陥るという。

それもあってだんだん新しいことをやらなくなる。どうせ続かないだろうからと。

でも、よくよく考えてみればおかしな話で、「なんで新しいこと次々チャレンジしてる俺がバカにされなきゃいけないんだ?」という気がする。

そうじゃないですか? だって少なくとも、何か思い立って始めてるわけですよね、新しいことを。

それってすごくしんどいことのはずなんですよね。何始めるでもいいんですけど、ジョギング、読書、筋トレ、仮想通貨でも、ブログでも、なんでも。

1日24時間しかなくて、仕事したり家のことやったりしてる中で、どんな小っせえことでも、新しいことを何か始めるってのはそれだけで自分を褒めてやっていい。

うん、これは絶対まちがいない。誰がなんといおうと、間違いない。

どんどんやればいい。「どうせ続かないから」なんて考える他人はぶん殴ってやればいいし、そんなくだらないこと考える自分は自分の中の隅の隅に追いやってしまえばいい。

「行動する者はつねに 批判する者よりも偉大だ」

誰が言ったか知らんがこんな言葉もある。

行動だ、どんなクソみたいな行動でもいいから、動け。お前を笑ってるそいつは、ただ安全地帯から傍観してるだけだ。そいつには絶対に、自分の自由をつかみとることはできないぞ。

動け、動け、動け。

人生は無数のピースをかき集めて作るパズルだ。どうせやるならたくさんのピースを集めたほうが面白い。そのほうが少しでも全容に迫れる。世界がわかる。だから何でもいいからやってみる。そのほうが絶対にいい。

縮こまりそうになったら、無難でつまらない道を選びそうになったら、呪文みたいに唱えろ。

動け、動け、動け。

動け、動け、動け。

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

神谷ボコ について

Saas系スタートアップで営業・コンサルのお仕事しています。2歳わんぱく坊主と0歳予定の二児オヤジ。サラリーマンをしつつ、夜な夜な小説書いてはネット投稿→ https://kakuyomu.jp/users/POKOPOKKO 守備範囲は営業、転職、小説、筋トレ、音楽、家事育児。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です