社内で質問や確認ばかりして顧客相手に動かないヤツはダメだ

長いタイトルなのだが、こういうヤツは全然ダメ。

成長しないし、成果も出せない。周りにいい影響も与えられない。

これに比べたら、ミスやヘマばかりでもいいから顧客にどんどんアウトプットぶつけるヤツのほうが1,000倍いい。

それにしても、社内でウダウダあれこれ確認とったりアプローチ方法を練ったりしてばかりいるヤツというのはいったい何を考えているんだろうか。そんなことしてる時間があるなら、さっさと顧客に連絡してアポの1つもとって、考えてることをぶつけてくればいい。

そうすれば少なくとも物事が動く。一歩前進するかもしれないし、あるいは後退するかもしれない。

それでも停滞していたステータスが、動く。

動けば何かが生まれる。

成長し、成果を出しているヤツはいつも動いてるし、相手との関係や状態を、動かしている。揺さぶっているというか。

動けば、何かが生まれる。

まわりにウダウダ考えてばかりのヤツがいたら言ってやれ。

「しのごの言わず動け」

スポンサーリンク
レクタングル大
スポンサーリンク
レクタングル大