「辛いから会社辞めたい」と思ったら試したい5つのこと

ジョブホッパーの神谷ボコです。

36歳ですが、気づけば4回転職してます。

さらに31-32歳のときに18ヶ月ほど無職も経験。

その時期は専業主夫という名の引きこもりでした。そういう点では人生経験がちょっとだけ豊富です。

で、これだけ転職してくると、

「会社辞めたいなって思ってるんですけど」

と、同僚や後輩からよく相談を受けたりもします。なかには転職未経験のひともけっこういて。

そういうひとたちには、できるだけ実体験にもとづく教訓を伝えさせてもらってます。

今日はそのあたりを少し書いてみますね。

「もう会社辞めたいなぁ」と思っている皆さんに、少しでも役に立てば嬉しいです。

※今回のケースは「もう今の会社が嫌だから辞めたい」という人が対象

1)3日ほど休んでみる

会社を、です。土日+1日じゃダメ。

人間はリズムの生き物なので土日は土日の思考と精神状態です。

そうではなく、いつもなら働いてる平日にあえて3日休む。仮病でも法事でもいいので。

そも、辞めるつもりなのにたかが3日休めないなんて心まで会社に支配されてる気がします。

そんな状況なら辞めたほうがよさそうです。

2)歩いてみる

休んでボーッとするのもいいですけど、歩くのはもっといいですよ。

ぼくは悩むとひたすら歩きますね。

会社サボって、自宅から2時間歩いて丸の内まで行って、皇居まわってまた2時間かけて帰ってくる、とか普通にやります。

歩くと気分がほぐれるし、思考も柔らかくなるんですね。

まずは心と頭にたまったものを吐き出しましょう。

3)転職経験者に相談する

エージェントでも同僚でも地元の友達でもいいです。

大事なのは実際に転職経験がある人、ということ。

経験したことない人に聞くほど無意味なことはないです。

あなたがブログ始めようというのに、パソコンも触ったことない人に質問したりしないですよね。

同じです。

経験者に聞く。できれば、年齢や時期など前提が近いひとの話が望ましいですね。

4)別のコミュニティに属してみる

ひとは環境の生き物でもあります。

属する環境にかなりの部分、規定されます。

なので複数の環境=コミュニティに属してるほうが安全です。会社一択では、会社の思想に知らずのうち洗脳されてる可能性もあるので。

多くのサラリーマンにとって所属コミュニティというと、会社、家族、学生時代の友達仲間、くらいだったりします。

結婚すると友達とも疎遠になりがちなので、ほぼ会社と家庭のみというひとも結構いそうですね。

意識的に所属コミュニティを増やしてみましょう。

オンラインサロン、勉強会、イエンタ、

コミュニティを探す、つまり新しいひとと出会う機会はいくらでもあります。

何かひとつ、動いてみるといいです。

5)辞めてみる

上記4つをすっ飛ばしてコレにいくのもありです。

しのごの言わず、辞める。

普通は次を決めてから辞めるもんだ、とかよく言われますけど、そんなことしなくても何とかなるもんですよ。

ぼくも2回は次を決めずにほとんど勢いで辞めてます。

順調にサラリー上げてるわけじゃないですが、家族増えても何とか食えてます。

なのでまぁ何とかなってるのかなと。

どれだけあなたが追い込まれてるかによりますが、かなりしんどい状態なのであれば、または我慢ならない状況なのであれば、

とりあえず辞める。そのあと、考える。

でもいいです。

最優先は生きのびることですから。

生きてれば、最悪なにがあっても「勝ち」なんです。

身もふたもないですけどね。

いかがでしたか?

どんな道を選ぶにせよ、自分を信じて行動するのがベストです。

会社に残るのも、次へ行くのも、はたまた全く違う道を進むのも、どれも正解だと思います。

自分の選択が、「少なくとも今はこの決断でいいんだ」と思えれば、それでいい。

皆さんの悩みが少しでも前向きなものに変わったらとても嬉しいです。

ではまた。

スポンサーリンク
レクタングル大
スポンサーリンク
レクタングル大