その作品に「狂気」は込められているか?

    

昨年までやっていた小説編集の仕事でも、現在の営業コンサルでもそうなのだが、 「やりますやります」と言って、動かない人たちがいる。 作家さんもそうだし、コンサル先の営業マンもそう。 そういう人には、こっちも全力サポートがで 

大雪

「大雪の日は日本人がバカであることを再認識させられる」という話

    

降った降った。大雪。予報どおり。 そして混んだ混んだ。大混雑。こちらも予想どおり。 夕方には退社指示が出た人が多いと思うが、けっこうな方々が大混雑ラッシュに巻き込まれたはず。お疲れさまです。 にしても、大雪の日は「日本人 

欠点の図

「期待してるからな」と言ってくる上司からは離れたほうがいい

    

「期待してるぞ」「俺の期待を裏切るなよ」 こういうことを上司から言われた人は少なくないと思う。ぼくも先日の定期面談で言われた。(小さなスタートアップなので、相手はCOOだった) 「あ、こいつヤバイ、間に受けるのはやめてち 

選択肢の図

アポが取れない?そんなときは「スケジュールは選択肢で提示」!

    

「とりあえず会いましょう」がまだまだ主流 営業にかぎらず、どんな仕事にも「相手」がいるもの。 で、相手がいるということは、そこにコミュニケーションが発生します。 チャット、メール、オンライン会議、電話、訪問……ホリエモン 

【天職の見つけ方】「モチベーション革命」

    

読みました(途中まで)。 「モチベーション革命」(尾原和啓) 「なんで最近の若者は出世や車を欲しがらないのか?」という問いから展開されていく、現代のモチベーション解体書です。 本書ではそうした若者を「乾けない世代」と表現 

クマと本

【一巻完結!おすすめ漫画】多忙な育児サラリーマンでも読みやすい短編マンガ!

    

独断と偏見でオススメする一巻読みきりのマンガまとめです。 けっこうディープなのが多いかもしれませんが、どれも傑作ですよ! ほっこりしたい人へ「式の前日」 双子の兄弟、ワケありの親子、結婚をひかえた男と女…。“ふたりきり” 

ひらめきの図

サラリーマンの未来やいかに。『ポスト平成のキャリア戦略』

    

日々モンモンとしてるサラリーマン必読! オススメの本をご紹介! 『ポスト平成のキャリア戦略』 日本という天国に危機が迫っている。もはや「昭和モデル」や「平成モデル」は通用しない。これからの日本人には「ポスト平成」のキャリ 

時計

【ああ息つくヒマもねぇ】サラリーマンしてる育児パパに「自分の時間」はあるか?

    

夜10時、「まだ寝ないまだ寝ない」と泣き叫んでいた息子がようやく寝つく。 身重のなか毎日タコづめの地下鉄に押し込められ、その弱ったカラダで 夜の家事育児を切りもりしてクタクタクタクタの妻も、ほどなく寝息を立てる。 ふたり